長期的に収益が得られる土地活用の相談

相続した土地の土地活用を考える

相続した土地を自分で使うことがないけれども、手放すのが惜しいので土地活用ができないかと考えていました。
そこで困ったのが誰に相談をするべきかということです。
マンション・アパートの賃貸経営を専門とする業者がいれば、駐車場のフランチャイズもあります。
あるいは不動産のことならば大手や地域の不動産会社も相談相手になりえます。
あとは、資産運用ということで銀行やフィナンシャルプランナーも候補になります。
自分としては、どんなふうに土地活用をしたいのかを考えてみたのですが、定番と言えるマンション・アパートや駐車場の賃貸経営はちょっと不安がありました。

確かに、借り手がいて賃料が入るのであれば、これほど安定した土地活用はありません。
でも、世の中はそう甘いものではありません。
借り手がいない状態が長く続いて、赤字が嵩むという話もよくあります。
それなら、どうしたらいいのかということで、情報を集めていく中で興味を持ったのが病院や介護施設に土地を貸すことです。
病院や介護施設であれば、長期的にそこで経営する事が多いので、入居者を探す手間を省けます。
そして、これからの時代は、少子高齢化で病院や介護施設を利用する人が増えます。
需要が高い施設であれば、経営も安定しておりしっかりと賃料をもらえます。

相続した土地の土地活用を考える病院や介護施設に土地を貸すべく地元の業者に相談ショートステイ施設に貸すことになり運用開始